メイの日記

経年変化

こんにちは☆彡

無垢の木の特徴の一つに、年月の経過に伴い木の色合いや質感が変化していく「経年変化」があります

床材や羽目板のサンプルを新しくしてもらい、古い物と比較した際に経年変化が分かりやすかったのでご紹介したいと思います(*'▽')

カラマツ・パイン・ヒノキで、左側が新しくしたもの、右側は3年以上経過しているものです☆3つとも飴色に変化していることが分かります(o´∀`o)カラマツは少し分かりづらいかもしれませんが…色が濃くなりますよ♪

はじめに白いと思って選ばれると、色の変化に戸惑ってしまうので注意が必要です!!

色が濃く変化していくものをご紹介しましたが、少しずつ明るくなるものもあり無垢の木は5年、10年と時間とともに楽しむことができますヾ(@^▽^@)ノ