一期一会 社長ブログ

外壁ジョリパット塗り

外壁のジョリパット塗りが完了しました。


ジョリパットの仕上げパターンには種類が有り、最初はミーティアという


吹き付けをしてコテでパターンを作る方法で決まっていましたが、


お施主様の希望でエンシェントブリックという最初からコテで仕上げる方法に


に変更になりました。

おとなしい感じの仕上がりで、お施主様も大変喜んでみえました。


外壁の仕上げが終わったので外部足場を解体するのですが、


その前に雨樋の取付けです。


メインの道路側の軒樋はタニタのガルバリウム製半月樋で、


そのほかは、Panasonicのアイアン製半月樋です。


タニタの軒樋を取り付ける金具は上で吊る金具ですが、


Panasnicは下で受ける金具なので見た目が良くないと板金屋さんが、


特注で上で吊る金具に変更してくれました。

樋の金具だけで見た目がずいぶん変わるので変更してもらって


大正解でした。