一期一会 社長ブログ

注文住宅の社内検査

本日、豊山町で施工中の現場の社内検査に行ってきました。


今回の建物は外壁が総タイル貼りの建物です。


玄関に入ると、白いパインの腰壁と白い西洋漆喰の壁、


そして、床はカラマツの無垢フローリング仕上げです。

 

リビング・ダイニングは玄関と同じ仕上げですが、


天井は杉の化粧梁を現しにして天井高さを2700としています。

 

図面で仕上表を見た時は、白い腰壁羽目板と白いドアがカラマツの


床に合うのか心配でしたが、素敵な仕上がりになっています。

 

リビングに面する畳敷きの部屋は、床を一段高くし、下に引き出し収納


を取付した造りとなっています。

 

2階の書斎から小屋裏部屋に上がる階段部分の仕切りは建具を建てるのが


一般的ですが、なんと本棚で間仕切りをしています。


この本棚は戸車が付いていて開閉が出来る様になっていました。


現場の担当者に聞いたところ、苦労して考え造ったそうです。