一期一会 社長ブログ

子育て世代の注文住宅(間取りの工夫)

20代での注文住宅は、これから起きるだろう様々な人生の
イベントや環境の変化に応じられる家づくりを
心掛けたいところです。


その大きな節目は子供の誕生と子育てだと思います。


そこで、子育てを意識した注文住宅のリフォームが
し易い間取りについてお伝えしたいと思います。


子育ての状況に応じて部屋の大きさや形状を変えたいと
思うことがあるかもしれません。


そのようなことがあっても良いようにリフォームがし易い
つくりにしておきましょう。


よくあるのは、子供2人が小さいうちは大きな1部屋で過ごさせ、
大きくなったら部屋の中央に壁を入れ
2つの個室にするというものです。


ただ、将来2つの個室にできるように、窓の数や位置、出入口を
2つ設ける、収納を用意することが事前に必要となってきます。


このように将来リフォームを考えているなら、それに対応できるような
つくりにしておくことは大切になります。


また、リフォームを想定するなら、ビルダーの担当者などの
専門家のアドバイスが欲しいところです。


遠慮なく設計の段階で「将来、子供の状況に応じてこのように
間取りを変えていきたい」と希望を伝えておきましょう。


次回は子育てを意識した注文住宅(余裕を持った資金計画)について
投稿したいと思います。


それでは。