一期一会 社長ブログ

現場資材用テント

現場に資材用テントを設置するようになってから


8年が経ちます。

以前は盤木の上に材料を置き、その上から


ブルーシートかけていたのですが、


雨の日に材料を取り出そうとすると取り出す


材料以外の材料まで雨で濡れてしまいます。


また、ブルーシートの掛け方が悪いと風で


シートがめくれて材料が雨で濡れてしまいます。


現場で作業をしている時はまだ良いのですが、


作業終了後ですと現場に誰もいないので材料が


朝まで雨に濡れた状態になり材料も使い物になりません。


そんな苦い経験から、資材用テントを全現場で


設置する事にしました。


資材用テントを設置して良かった点は、


材料が雨ざらしにならないこと、


大工さんが下地材でも大切に使ってくれること、


材料の出し入れがしやすいことや、


材料が泥汚れしないことです。


次回は何を投稿しようか・・・・悩みます。


それでは。