一期一会 社長ブログ

整形外科と接骨院

先日、地下鉄に乗る為に千種駅の階段を下りていたところ、


どうしたことか階段を踏み外し中ほどの踊り場に倒れてしまい


タイルの床に膝の外側を打ちつけてしまいました。


骨を打ちつけたのでは無かったので良かったですが、痛くて


膝を曲げる事が出来ませんでした。


膝を曲げると痛い為、階段の上り下りは手摺に掴まるか、


右足の片方だけで上がり下がりをするしか無かったのですが


なんとか目的の場所に着く事ができました。


目的の場所で用事を済ませ、その時間約4時間を経過しましたが


膝の状態は一向に良くなりませんでした。


今日、接骨院に行こうかと思いましたが、家で湿布をすれば


明日には多少良くなるだろうと思い接骨院には行きませんでした。


次の日の朝起きると痛みは全然やわらいではいません。


歩くのも苦労する状態だったので、接骨院ではなく整形外科に


行きレントゲンを撮ってもらいましたが、骨には異常が無いとの


ことで、湿布でもして2週間しても痛みが治まらなければ


来て下さいとのことで、何も治療をしてもらえませんでした。


これでは早く治らないし歩くのにも不便なので、接骨院に行き


治療をしてもらいました。


マッサージ器具を使っての筋肉のほぐしと、膝を正常な位置に


戻しテーピングで固定してもらいました。


すると、今までの痛さが嘘のように、膝を曲げても痛くなく


歩くのも全然平気です。


接骨院て凄いなと改めて思いました。


それでは。