住み心地の良い土地とは

マイホームの住み心地は建物だけでなく「周辺環境」も大きく関わってきます。
しかし初めての家づくりでは、どのような土地を選んでいいのかわからないものです。
こちらではそのような方に向けて、住み心地の良い土地探しのポイントをご紹介いたします。

周辺の交通量を確認しよう

大型トラック・バスが頻繁に通る場所ならば、騒音や排気ガスなどに悩まされることもあります。騒音で眠れない、排気ガスで洗濯物が外に干せないなど生活環境に大きく影響しますので、家周辺の交通量はしっかり確認しましょう。深夜の時間や交通量が多くなる通勤の時間などは特にチェックが必要です。
また周辺道路の整備状態も重要なポイントです。特に小さなお子さんがいらっしゃる場合は、家周辺の歩道整備が行き届いているのかチェックしてみてください。

周辺の新築情報を確認しよう

「日当たりが最適な場所に家を建てたが、近隣に高層マンションが建ち日当たりが悪くなった」などのトラブルに巻き込まれないように、周辺環境も確認しておきたいポイントです。周辺の新築情報の確認や、情報がない場合は周辺にマンションなどを建てれる大きな土地がないかなど、確認してみましょう。

昼夜の変化を確認しよう

安全な日本といっても、日々のニュースで物騒な事件や犯罪が放送されています。より安全な地域を探すには昼夜の変化も重要なポイントです。例えば、街灯の数などは昼間には気がつきにくいものですが、夜になると人通りもなく、薄暗いという地域は少なくありません。
また、お子さんの通学路なども気になるポイントです。安心して暮らせる地域に住むことで、住み心地の良い家づくりへとつながります。

当社では、注文住宅の設計・施工を承っています。「和風デザインにしたい」「モダンな洋風デザインにしたい」「無垢材などの自然素材を取り入れたい」など、お客様の希望・要望を反映した家づくりをお手伝いいたします。本社のある岐阜県だけでなく、名古屋市や春日井市でマイホームを建てたいとお考えの方も、ぜひ当社にご相談ください。