お役立ちブログ

思春期の子供がいる家づくり

皆さんもご存知のことと思いますが、玄関と階段を目が届きやすい場所に


配置することです。


そして「個室は少し居心地が悪いくらいがちょうどいい」


家が広くなって自分の部屋の居心地や良くなると、子供が部屋から出てこなくなって


親子の会話が減ってしまう可能性があります。


そこで、子供の部屋はちょっと居心地が悪いくらいに


作ってしまうと良いでしょう。


やはり広い方が快適になってしまうので、広さは4~6帖と最低限の広さにしておきましょう。


この広さでも、ベッドと勉強用の机を置いてもある程度余裕があるので狭すぎる


ということはないです。


また、テレビやネットの配線も最低限にしておきましょう。


どうしても必要ならば、リビングルームで使えるようにすれば良いです。


時間をつぶせるものが自分の部屋にあるといくらでも部屋にこもって


過ごせてしまうが、それが叶わなければ、自分から親のいるリビングルームや


ダイニングルームで時間を過ごすようになります。