スタッフ日記

Maison Bonheur メゾンボヌール

mokumokuブログ (本社 一木伸太郎)

今月中旬にお引渡しを終えた、高山市のアパート「Maison Bonheur (メゾンボヌール)」

2年程前から計画をスタートしましたが、住宅とは違い、また高山という地の為、

初めての事も多く、寒冷地仕様、法規制等色々と勉強をしながからお話しをさせていただきました。

 

冬の屋外バルコニーは風や寒さでなかなか使用できない為、

また虫、枯葉、汚れなども気になくて良いインナーバルコニーにしました。

リビング側は半透明の建具にしているため、解放感と明るさも確保できますよ!

外には各戸で2台駐車できるガレージが付いています。

車を大切にされている方、朝出発の前の霜取りや冬の積雪もこれで安心です!

看板にはプラステリアのモルタル造形で制作いたしました。

冬で気温が低く、屋外作業の為スムーズに進まなかったみたいですが、ばっちり仕上げてもらいました。

 

アパートの名前は、お客様に考えてくれと相談いただき、一番悩みました。

なにげなく、聞いているアパート名でも大家さんなんかはこれくらい悩んでいるんだろなと、、、。

社員から色々フレーズを出してもらい、シンプルにわかりやすく、素敵な意味も持たせて。

 

メゾンボヌール 

フランス語で「幸せな住まい」です

お施主様と入居されるご家族の方の幸せを祈って。

 

 

 

皆様、良いお年をお迎えください。

 

奥の雪山はアパートから望める北アルプス連峰です。