一期一会 社長ブログ

モルタル造形

昨日、可児市のK様邸現場の完成社内検査に行ってきました。


現場は当社施工の外構工事の途中で、門柱の施工中でした。

 

この工事はモルタル造形といって、モルタルを削ったり


杢目を彫り込んだりして、古びた角材を表現したものです。


まだ杢目や節の彫り込み中ですがこの後、色付けをして完成です。


杢目や節が見事に再現されており、改めて彼のセンスに関心


するばかりです。


建物の外観イメージから古びた角材の門柱が合うのではとの事でした。


また、室内の壁にアクセントでモルタル造形をする場合もあります。


例えば、壁の一面をレンガ調にしたり、タイル調にしたりと


色々なデザインをすることができます。


今後は、モルタル造形を多くのお客様に勧めていきたいと思います。