無垢材

天然無垢材を使った家づくり

住む人を豊かに、そして優れた快適性とやすらぎを与えてくれる天然無垢の素材。一本として同じものがない、自然が生み出した素晴らしい風合には、無垢材独特の美しさがあります。

木の持つ豊かさと美しさを生かした住まいづくりが、家族のライフスタイルをより快適なものにしてくれるのです。木はつねに呼吸しています。それは人と同じように歳を重ねることを表します。時の流れにしたがって色合いが深まり、つやが出て、その表情と魅力はより増していきます。

その表情の変化が、同じ時を過ごした思い出や時代をより深く感じさせより愛着のある住まいとなります。丸共建設では、天然無垢の素材をふんだんに用いることで、住まいに「癒し」のある空間を提供します。

優れた調湿効果で結露を防ぐ

「木は呼吸する」ものです。とはいえ、人間のように息を吸ったり吐いたりしているわけではありません。

まわりの温度や湿度によって空気中の水分を吸収、放出しているという意味です。エアコンやその他の電化製品で湿度調整をする方法もありますが、その方法に頼らなくても無垢材にはその効果があるのです。

驚くべき点は、切って貼ってと加工されてもなおその調湿性能を失わないこと。乾燥した木材は、部屋が乾燥していれば、含んだ水分を放出し、湿気がおおければ余分な水分を吸収してくれるのです。

そのため無垢材をふんだんに使った室内は、室内の湿度が60〜70%にたもたれるため結露が生じにくく、カビやダニ、細菌の繁殖を抑え、快適な環境を保ことができます。

無垢材を使った住まいはそれだけで、お年寄りや、お子様に優しい家になるのです。

ホルムアルデヒドが発生しない家づくり

新築の家に入ったら、臭いで具合がわるくなったり、目が痛くなったりした経験がありませんか?

これは化学物質が含まれた建材を使う事によって生じるシックハウス症候群といわれるものです。

その要因のひとつとなるのが、人間にとって害となる”ホルムアルデヒド”と言われています。

丸共建設の家は天然無垢材や天然石など体にやさしい自然素材にこだわっており、化学物質が含まれる建材をほとんど使用しないので、シックハウスの心配をする必要はありません。

無垢にこだわることでより快適な住環境をつくっています。